買掛金(かいかけきん)

仕入れた商品の代金を支払っていないときに用います。ふつう、会社間の取引は、あと払いになります。このような仕入を「掛(か)け仕入れ」といいます。

 

支払手形(支払手形)

約束手形で、代金を支払ったときに用います。約束した金額を支払日に支払わなければなりません。

 

未払金(みはらいきん)

仕入れ代金以外で、未払いに用います。たとえば、オフィスで使用する机、イスなどの代金未払いです。

 

借入金(かりいれきん)

銀行などからお金を借りたときに用います。

 

預り金(あずかりきん)

会社が一時的に預かっているお金に用います。社員の所得税や社会保険料は、お給料を社員に支払うときに差し引いて支払います。これは、一時的に会社がお金を預かり、社員に代わって、所得税や社会保険料を税務署などにまとめて支払うためです。

 

資本金(しほんきん)

株主から出資されたお金です

 

資本準備金(しほんじゅんびきん)

株主から出資されたお金の一部を資本金に含めなかったお金です。この含めなかったお金が資本準備金です。

 

任意積立金(にんいつみたてきん)

会社が「積み立てた利益」です。