・目標利益を確保する売上高の求め方

損益分岐点売上高の計算式を使って、目標利益を確保するための売上高を計算することができます。

 

・目標利益を金額で設定した場合

[例] ・目標利益 200百万円  ・固定費 1,000百万円  ・限界利益率 80%

 

目標利益達成売上高= (1,000百万円+200百万円)÷80%=1,500百万円

 

・目標利益を売上高利益率として掲げた場合

[例]・目標利益を売上高利益率5%と設定 ・固定費 1,500百万円 ・限界利益率80%

 

目標売上高利益率達成売上高= 1,500百万円÷(80%-5%)=2,000百万円

 

(参考)限界利益率80%のうち、5%は、目標利益のために確保し、残りの限界利益率75%で固定費の1,500百万円を回収すれば、売上高利益率5%を達成できることになります。

 

金融商品とは何か