こんな経験や戸惑いありませんか?

 

(就活生の場合)

就活中、友人に希望会社を相談したら、

「損益計算書を見ると、当期純利益は黒字だけど、営業利益が悪いから、案外、経営状態、良くないかもな」と指摘された。

さらに「貸借対照表では、キャッシュが豊富だし、純資産も盤石だから、当面は大丈夫だろう」と重ねて言われ、ますますわけがわからなくなった。

 

(同僚の場合)

新規受注したが、同期から「あの会社は、自己資本比率が、かなり低いから、うちの会社とは、取引できないんじゃないか?」といわれて、ショックを受けた。

 

(後輩からの相談)

「今度の企画、このような採算見込みで、損益分岐点は大丈夫でしょうか?」と相談され、助言することができなかった。

 

(先輩からの助言)

「取引先をABC分析し、もっと、効率的に営業したらどうか。それでは、いくら動き回っても成果が上がらないぞ」

 と助言されたが、ABC分析を知らず、沈黙してしまった。

その不安戸惑いをデジタル教材が、                   すべて解決します!

 

就活中や新入社員時代に決算書を学べば、その後のビジネスに大いに役立つます。あたらしい新生活には、新しい知識が必要です。就活生や新社会人には、輝かしい未来を躍動させる大きな夢とほんのわずかの決算書の知識が必要です。

 

さぁ、決算書を学びましょう。

※サンプルをダウンロードし、内容をご確認ください。

 

はじめての決算書講座 3点セット3,980円→割引2,980円

講義・問題集・修了試験の3点セットで販売中。

講座概要

講義編

はじめての「決算書入門」講座は、就活生や若手社員が、短時間に「決算書」を学ぶための入門書です。ひとテーマごとにポイントをしぼり、短く簡潔な構成にしました。朝の通勤時間に1テーマ。夜の帰宅時間で1テーマというようなペースでどんどん読んでいけます。 難しい会計の専門用語は使わず、わかりやすい身近な例をつかって書いています。市販の決算書の本は、分量が多く難しい会計学の専門用語を使って説明されていました。このため、初心者は途中でイヤになるケースが多かったようです。本講義は、これらの実情を踏まえ、テーマごとに簡潔です。 受講者のみなさんは、退屈する前に読み終わるはずです。 私の経験上、決算書の本は、分量のある本をたくさんの時間をかけて読むよりも、短い時間を有効に使って、どんどん読み進む方が 確実に定着します。 この講義編の内容を理解すれば、決算書の基本知識は十分です。

問題集編

はじめての「決算書入門」講座の講義編を読み終えた人のために作成したものです。 決算書に関する基本的な問題が「穴埋め」「正誤」「計算」「整列」 などで、出題編集されています。どんな勉強も知識の理解度を確認するには、問題を解くことが最適です。 この問題集は、左側に「問題」、右側に「解答解説」を配置した構成になっています。ですから、問題を解答して、すぐに確認できます。各問題の下のチェック欄を活用し、 2、3度繰り返せば、知識は定着するはずです。

 

                                        
決算書入門サンプル-講義編   決算書入門サンプル-問題集編   決算書入門サンプル-修了試験編

 

 

 

 

はじめての経営分析入門講座3点セット3,980円    →割引2,980円

講義・問題集・修了試験の3点セットで販売中。

講座概要

講義編

ビジネスの世界では「決算書を作成できる人は多いが、決算書を読める人は少ない」とよく言われます。ここでいう「決算書を読める」とは「経営分析ができる」という意味です。 講義編は、この「経営分析」をやさしく紹介するものです。経営分析は「現実の経営」で、活かされるものです。このため、 教科書では、なかなか教えることが難しい内容になります。 この点を考え、講義編では、多くの具体例を取り上げました。講義編で紹介する経営分析は、実践で役立つものばかりです。 巻末には、経営分析をおこなううえで、欠かせない業種データを掲載しました。みなさんに現実の経営実態というものを知ってもらうためです。

問題集編

この問題集は、はじめての「経営分析入門」講座の講義編を読み終えた人のために作成されたものです。内容は、経営分析の基本的な問題が「計算」「穴埋め」「正誤」などで出題編集されています。 経営分析は実際に自ら手を動かし、計算することで、知識が定着します。そういう意味では「本を読んだ」「あるいは講義を聴いた」だけでは十分とはいえません。 この問題集は、左側に「問題」、右側に「解答解説」を配置しております。このため、問題を解いてすぐに確認できます。 チェック欄を活用し、2、3度繰り返すことで、知識の定着と理解を深めて下さい。

 

                                  
経営分析入門講座-講義編     経営分析入門講座-問題集編     経営分析入門講座-修了試験

 

 

 

 

 

はじめての決算書&経営分析全6点講座セット5,980円 →割引4,980円

 

          

 

           

 

 

 

 

 

社会人のための簿記 全3点セット 3,980円

講義・問題集・修了試験の3点セットで販売中。

講座概要

講義編

「検定試験を受けるつもりはないが、簿記の基本は知っておきたい」 こんな思いを持っている人が多いようです。ところで「さぁ、簿記を学ぼう」と思って本を探すと、そこで多くの人が戸惑います。 簿記の本は、数多くあるものの、その多くは、旧態依然とした簿 記検定の出題に沿った内容で、現実の実務では不用な知識が多く取 り上げられているからです。そのため「これを勉強しても、実務にどう役立つのかわからない」と困惑してしまうのです。 たとえば、つぎのような点です。  [検定の簿記] は、簿記のしくみである帳簿組織―すなわち、仕訳帳から総勘定元帳 への転記の仕方にかなりの紙面を費やし、試算表や精算表の作成を くわしく説明している。[実務の簿記] は、会計ソフトの普及により、仕訳を入力すれば一気に試算表まで作 成されるので、帳簿組織やその集計作業をくわしく知る必要がない。 実務では、その帳簿組織が何のデータを表すのかを知っていれば十分である。 私はかねてより、簿記の本のほとんどが検定試験の出題に沿ったものばかりであるのが不思議でした。なぜ、社会人のための実用的な簿記の本がないのかと。簿記の資格がなくても会社の経理の仕事は十分できます。「検定試験を合格するための簿記」と「実務で役立つ簿記」 は、基本的に違うからです。本書は、実務で役立つ社会人のための簿記の本です。講義編では、最小限のエネルギーで最大限の効果 を得るために、簿記の知識のうち実務で重要性の低いものはどんどん削り落し、徹底的にスリム化しています。

問題集編

この問題集は「社会人のための簿記」講義編を読み終えた読者が、知識 の定着と理解を深めるために作成されたものです。 簿記の基本を身につけるには、やはり実際に問題を解くことが効果的です。 この問題集は、講義編に沿った基本的な出題ばかりです。しかし、どんな学問であっても基本的なことを身につけることが大切で す。簿記も例外ではありません。この問題集を反復練習し、簿記の基本を しっかり身につけてください。問題集を解きながら、あまり理解できなかったところは、講義編に戻って、再学習してください。

 

              

社会人のための簿記-講義編    社会人のための簿記・問題集編   社会人のための簿記・修了試験編

 

 

 

 

お客様の声はこちらををクリック

 

当協会の教材を他社様と比較し、お選び下さい。

 

 

提供会社 中小企業研修協会 決算書セミナー主催会社
料金 3,980円 30,000円程度
執筆者と講師陣 当協会代表である伊達敦。講談社及び実業之日本社での全国出版実績。著書は諸外国でも広く翻訳されています。 どの講師も全国出版の実績が殆どなし。オリジナルな指導ができないのが実態。
教材及び公開度 充実した講義・問題集・修了試験3点セットの完全オリジナル。デジタル教材の中身を一部ネット公開。事前に内容を知ることができます。 配布されるレジュメは、数枚程度がほとんです。講師がいなければ、復習が、できません。原則非公開。受講後、イメージと異なり後悔することが多々あります。
自学自習度 自学自習用のデジタル教材のため、何度でも自学自習できます。 講師が指導する方式のため、教材は独学者向きではありません。
直接指導 直接指導できません。 講師が直接指導できます。

 

 

デジタル教材販売で、よくあるご質問


ダウンロード商品はどこで確認できますか?

 

回答

クレジットカード決済やPayPal、楽天ペイにて購入いただいた場合は注文確認メールでダウンロード可能です。 コンビニ決済で購入いただいた場合は支払い確認メールにてダウンロード可能です。