決算整理後残高試算表とは何か

決算整理のあとで「残高試算表」をつくる 

決算整理仕訳がおわったら「決算整理後残高試算表」を作成します。これによって、決算書である「貸借対照表」、「損益計算書」の作成準備が整うことになります。決算整理後残高試算表には、「貸借対照表」と「損益計算書」が含まれています。すなわち、決算整理後残高試算表から「資産」「負債」「純資産」のグループを取り出すことで、貸借対照表が作成されます。また、「収益」「費用」のグループを取り出すことで、損益計算書が作成されます。

※ 水色の部分が、貸借対照表の部分。緑色の部分が損益計算書の部分になります。

 

決算整理後残高試算表

 借方 勘定科目 貸方
 30,000  現 金
 70,000  売掛金
 40,000  繰越商品
 60,500  土  地
 買掛金  90,000
 借入金  30,000
 資本金 80,000
 売 上  100,000
 受取利息 500
 85,000  仕 入
 10,000   給 料
 2,000 支払家賃
 3,000  広告宣伝費
 300,500  合 計  300,500

 

 

貸借対照表と損益計算書